第243回物の由来を知りましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

12月15日 (月曜日)
「物の由来を知りましょう」

「おい!カラス持ってこい!」
水道工事の会社で働いて間もないMさん。
工具箱は広げても、カラスと呼ばれる工具がどれだかわかりません。
立ち尽くしてるいると、先輩がやってきて「カラスもわからないのか?」と声を荒げて叱られました。

先輩の手には「ウォーターポンププライヤー」が握られています。
この名前は覚えて知っていたので、どうにも納得がいきません。
どうやら見た目の形状から、工事現場では「カラス」と呼ばれているようです。

Mさんは帰宅後、他の道具の名称についても調べてみました。
長い名称の工具には、たいてい短い愛称があることがわかりました。
そして、一つ一つの工具には、制作者の苦労や歴史があると知ったのです。

人間でも、愛称やニックネームは親しみの表われです。
仕事の相棒であり、馴染みのある工具だからこそ、愛称があるのだと実感したMさん。
以前より工具に愛着を覚え、時分も仕事をする仲間の一員になれたような気がしました。
 

過去の記事

閉じる