第246回自らの可能性を信じましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

12月18日 (木曜日)
「自らの可能性を信じましょう」

ナポレオン一世の有名な言葉「わが辞書に不可能という文字はない」は、<自分はできる>という自己暗示の暗示の言葉だったかもしれません。
遺伝子の研究所で、筑波大学名誉教授の村上和雄氏は「心や意識が脳を動かす」として、脳と心の関係を次のように解き明かしています。

「脳は私たちが『できる』と思っていることしかできない。逆に言えば、『できない』と考えていることはできないのだ」

氏は「できる」という指示を脳に伝えることが重要であり、そのために固定観念を捨てること、素直になること、心配しないことが大切だと説きます。
私たちには「思い込み」があります。
過去の経験、あるいは周囲の評価によって、<自分の性格は○○だ><自分の能力はこれくらいだ>と、自分勝手に枠組みを決めてしまう面があります。

人間能力、可能性は計り知れません。
<自分はできる>という前向きな意欲を持って、努力を怠らずに、自分の可能性を広げていきましょう。

パチンコ店でのバイトでも、<自分はできる>と考えることで、仕事の幅も広がっていくでしょう。 

過去の記事

閉じる