第249回健康に感謝しましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

12月21日 (日曜日)
「健康に感謝しましょう」

Kさんの職場では毎日、朝礼を行っています。
日替わりの実習コーナーがあり、「挨拶を返事の練習」「社歌斉唱」「ラジオ体操」などをしています。

Kさんは特に、ラジオ体操の日が楽しみです。
その日は、感謝の心を培う日としています。
なぜなら、数年前に脳出血を発症したKさんは、その後のリハビリで、体を動かせるまでに回復できたからです。

ラジオ体操では、腕を上げたり、肘を伸ばしたりするところがあります。
以前は当たり前に行っていた肘伸ばしや腕の上げ下ろしを、一つ一つ体で確かめるようにしながら動かしていきます。

<こうして体が動くようになったのは、多くの人達に支えてもらったからだ。特に、家族や職場の仲間のお陰だな>
と思うと、体操をしながら胸にグッとこみ上げてくるものがあり、涙が溢れそうになるのです。

健康な時は、体を自由に動かせるありがたさをなかなか実感できないものです。
今日は一日、体の動きに意識をむけながら、感謝の心で働きましょう。 

過去の記事

閉じる