第252回「これがよい」と受け止めましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

12月24日 (水曜日)
「「これがよい」と受け止めましょう」

洋菓子店に、様々なケーキが並ぶ季節になりました。

ドイツで生まれたバウムクーヘンには、「木のケーキ」という意味があります。
木の年輪のように幾層にも重なられた生地は、まさに職人が長年に渡り積み上げてきた、技術の高さの象徴でしょう。

樹木は、一年ごとに年輪を重ねます。
その年の気候によって、年輪の厚さや密度、方向は変化します。

陽の光が降り注ぐ温暖な年、気温が低く植物が成長するには厳しかった年、害虫に傷つけられた年、一本の木の年輪には、様々な要因が刻み込まれて、今日のような形が作られてきました。
私たちもこの一年間、一つの年輪を重ねました。
仕事も家庭も順調に進んだ人もいれば、辛く厳しい一年だったと振り返る人もいるでしょう。

その全てが今の自分を形作ってるいるのです。
この一年、自分の刻んだ年輪を振り返り、良いことも悪いことも前向きに受け止めて、新たな年を迎えましょう。
 

過去の記事

閉じる