第255回相手の立場に立って行動しましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

12月27日 (土曜日)
「相手の立場に立って行動しましょう」

人と人とが触れ合う家庭や職場において、より良い人間関係を築くためには、相手への細かい配慮が大切です。

若手社員のH君が職場の忘年会に参加しました。
同じテーブルの上司や先輩へ料理を取り分け、皆の注文を確認するなど、こまめに動いていました。

しかし、途中で上司が離席した際、上司が食べ残していた料理を片付けてしまったのです。
席に戻ってきた上司は、後で食べようと思っていた料理がなくなっていることに気づき、場に気まずい空気が流れました。

新米として、H君なりに懸命に周囲へ気を配った結果の失敗です。
もちろん、悪気はありません。
しかし、<自分がよく思われたい><俺が俺が>という自己中心的な考えや思いが強くなると、かえって人への配慮が欠けてしまいます。

相手の気持ちを察し、相手が求めていることに温かく優しい気持ちで寄り添ってこそ、真の気配りでしょう。
職場や取引先、家庭や近所づきあいでも、相手の立場に立った配慮を忘れず、人間性を養っていきたいものです。 

過去の記事

閉じる