第261回他人の良いところを見習いましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月2日 (金曜日)
「他人の良いところを見習いましょう」

善きあしき 人の上にて 身を磨け 友はかがみと なるものぞかし

これは、江戸時代中期以後、薩摩藩の青少年教育である「郷中教育」の基本の精神となった歌です。
薩摩藩の島津忠良が、五年がかりで作り上げた「日新公いろは歌」の1つです。

「人は、自分の行いが良いか悪いかを知ることは難しいが、他人の行為を見ていると、その人の善悪がよく目につく。
友人の良いところを見習い、自分の悪いところは反省しべきだ」という意味が込められてます。

パチンコ店のバイトでも、他人の悪いところにはすぐ目がいってしまいます。
しかし、他人の良い面を見習い、欠点を見つけたら、まず自らを改めたいものです。 

過去の記事

閉じる