第263回心の通う挨拶を交わしましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月4日 (日曜日)
「心の通う挨拶を交わしましょう」

朝の慌ただしい時間帯に、皆さんは家族との出かけの挨拶をどのように交わしていますか。
「行ってきます」と声を発しても、家族から反応がなかったり、儀礼的に「行ってきます」「行ってらっしゃい」と、挨拶を交わしてはいませんか。

「行ってらっしゃい。車に気をつけてね」と、相手を気遣う言葉を添えた挨拶が交わされている家庭もあるでしょう。
Tさん夫婦の挨拶はとてもユニークです。
Tさんが玄関を出ようとする前に、妻が「働き者のお父さん、いってらっしゃい」と声をかけます。
次にTさんが、「別嬪さんのお母さん、行ってきます」と返すのです。

毎朝繰り返される「働き者のお父さん」「別嬪さんのお母さん」というお互いを思いやる優しい声の響きは、二人の元気の源になっているそうです。
たかが挨拶、されど挨拶です。
当たり前のように行っている家庭での挨拶を少し変えてみませんか。
パチンコ店でのバイトでの挨拶も少し変えてみませんか。

家の空気も、パチンコ店のバイト先の空気も、どこか変わるかもしれません。 

過去の記事

閉じる