第274回物を生かして働かせましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月15日 (木曜日)
「物を生かして働かせましょう」

昨年末に職場や家庭の大掃除をして、数年来使っていない物や、いつ購入したのかわからない物が出てきた人もいるでしょう。

昭和二十八年に設置されて国際基督教大学の図書館には、八十万冊にのぼる蔵書があります。
その中には、一度も開かれていない本もあります。

昨年六月、図書館では「誰も借りてくれない本フェア」を開催しました。
一度も借りられたことのない本にスポットを当てて、百冊並べると、初日に、十五冊の本が貸し出されました。

私たちの職場にも、引き出しやキャビネットの奥、倉庫の中に、何年も使われずに置かれているものがあるのではないでしょうか。
この世に使命を持って生み出された物が、誰にも使われず、捨てられもせずに忘れられているのは、どんなに寂しく悲しいことでしょう。

物は生かしてこそ、私たちのために働いてくれます。
パチンコ店のバイト先でも、使っていない物はありませんか。

誰にも使わない物に目を向け、愛情を込めて使ってこそ、物は輝き、使命を全うさせることができるのです。
 

過去の記事

閉じる