第283回心の働かせ方を点検しましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月24日 (土曜日)
「心の働かせ方を点検しましょう」

Yさんは仕事中、無性にコーヒーが飲みたくなりました。
休憩時間に、コーヒーサーバーがある事務室に入ると、部長と先輩がいました。

<共有のコーヒーだけれど、自分1人で飲むのも気が引けるな>
と思ったYさんは、部長たちの分もコーヒーを入れることにしました。
 ところが、部長のカップに半分注いだところで、コーヒーが切れてしまったのです。

「半分だけですが・・・」とコーヒーを部長に渡すと、先輩から「僕にも」と要求されました。
「今作っています」と伝えると、先輩は「それなら部長に半分のコーヒーは失礼だろう」と言うのです。

「自分だけ飲むのも申し訳ないと思い、まず部長にと渡したのです」と答えると、部長は「これは気持ちの働かせ方だね」と言いました。
Yさんは、ハッとしました。
自分が飲みたい気持ちで先行していたからです。

はじめに、<皆においしいコーヒーを振る舞おう>と思って動いていれば、皆で気持ちよく一緒にコーヒーを飲めたのだと気がついたのでした。
 

過去の記事

閉じる