第286回人から見られていることを自覚しましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月27日 (火曜日)
「人から見られていることを自覚しましょう」

自宅近くの取引先に出向いたSさんは、現場で担当者の顔を見て驚きました。
その担当者は、昔よく面倒を見ていた近所の子供だったからです。

久しぶりに再会に喜び、昔話に花が咲きました。
仕事の話も順調に進みました。
Sさんは最後に「君はなぜこの仕事を選んだの?」と彼に質問をしました。

すると、
「いつも笑顔で仕事から帰ってくるSさんの姿が印象的で、Sさんのように笑顔になれる仕事がしたいと思い、 今の仕事を選びました」
という答えが返ってきたのです。

Sさんは、そんなふうに見られていたことに感激し、嬉しく思う反面、今の自分が笑顔で仕事と向き合えているだろうかと反省しました。
人は誰でも、多くの人に見られながら生活を送っています。
その時の姿は、様々な形で、いろいろな人に、知らぬ間に影響を及ぼしています。

だからこそ、自分の行いに責任を持ち、良く影響を及ぼせる自分になれるように行動しましょう。 

過去の記事

閉じる