第287回物への愛を深めましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月28日 (水曜日)
「物への愛を深めましょう」

作詞家の阿木耀子さんが、新しく別棟の一軒家を建てた時の話です。

新築に併せて、家具の新調も予定していた阿木さんでしたが、予算の都合であきらめ、使い古しの家具でやりくりすることになりました。
そこで、それらの家具を磨き始めると、買った当時の色艶がみるみる蘇ってきたのです。

阿木さんは、その時の印象を
「彼らが喜んでいると感じた。そして、捨てずにいてくれて、ありがとう、と語りかけてくる気がした」
と綴っています。

実際に、家具が笑うことはないでしょう。
それでも、今まで役に立ってくれた家具を手入れし、磨き上げると、
「こんなに汚して、埃まみれにしてしまってごめんね」
という感情が 自然にわいてくるものです。

そして、
「これからなるべくきちんと手入れするからね」
と、物への愛情が込み上げることもあるのではあにでしょうか。

家具をはじめ、多くの物に囲まれて生活している私たちに、阿木さんのエピソードは、大事な心のありようを示唆してくれています。
 

過去の記事

閉じる