第290回気配りを磨きましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

1月31日 (土曜日)
「気配りを磨きましょう」

ファストフードに務めるTさんが、テーブルを拭いたいた時のことです。
入口で、キョロキョロと周りを見ながら、困った顔をしている女性を見かけました。

<声をかけたほうがいいのでは・・・>
と思いましたが、職場のマニュアルにそのようなことは示されていません。
勝手な行動をして、上司に小言を言われたら面倒だと感じて、Tさんは掃除を続けました。

すると、先輩がサッと駈け出して、困っている女性に声をかけたのです。
店内に戻った先輩は、上司から「君は気が利くな」と褒められていました。

<私が最初に気付いたのに>
と思いながら、こうした場合の対応を上司に尋ねてみました。
「気がついても、行動しなくては何にもならないよ」
という上司の発言に、Tさんは、人として当たり前の行動が出来なかった ことを反省しました。

業務を円滑に進めるためのマニュアルですが、想定外の行動を縛るものではありません。
周囲への気配りを磨きながら、気がついたことを放置せず。すぐ行動に移すよう心がけましょう。 

過去の記事

閉じる