第291回肯定的な目標設定をしましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

2月1日 (日曜日)
「肯定的な目標設定をしましょう」

Sさんは十キロの減量を目標に、ウォーキングを始めました。
そして、大好きなラーメンをやめること、ご飯の量を半分にすることを決めました。

ところが、食事制限をすればするほど、かえって食べ物のことが気になります。
ウォーキング中にも、新しくオープンしたラーメン屋が目に留まります。
その時は我慢するものの、やがてストレスが溜まって、結局は食べ過ぎてしまうのです。

何かを制限したり、自分に鞭を打つような目標設定は合わないと気づいたSさん。
目標設定そのものを変えることにしました。
例えば次のようなものです。

「ラーメンは月2回、行きたい店を毎月選んで食べる」
「毎日の食事は色とりどりの野菜を中心に楽しむ」
「町のおいしい店を歩いて探す」 

目標設定の言葉を肯定的な、ワクワクするような内容に変えたことで、ウォーキングも楽しく継続できるようになりました。
食欲も抑制が効き、ついに十キロの減量の目標を達成できたのです。

楽しくなるような目標を設定すると、継続しやすいものです。
 

過去の記事

閉じる