第297回お客様の気持ちを考えましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

2月7日 (土曜日)
「お客様の気持ちを考えましょう」


スーツを新調するため、Nさんが紳士服専門店に行った時のことです。
予算に限りがあったため、応対してくれた店員に、既製品の安価な製品でよいと伝えました。

ところが、店員は熱心にオーダーメイドのスーツを薦めてきます。
理由を聞くと、今月中にあと一着販売することがノルマだと言うのです。
事情を察したNさんが、とりあえずお薦めのスーツを尋ねると、予算をはるかに超える高額な商品を紹介されました。
結局、その店での購入は見送りました。

Nさんは、同じようなことを自分もしているかもしれない、と日頃の仕事ぶりを振り返りました。
<自分の都合をお客様に押しつけていないだろうか>
<せっかくの好意を無にするようなことをしていないか>
と反省したのです。

私たちは、切羽詰まると回りが見えなくなり、自己中心的な考えで行動をとってしまいがちです。
しかし、このような時こそ、気を引き締めたいものです。
お客様に満足していただくには、まず相手の立場に立つことでしょう。 

過去の記事

閉じる