第313回自分の役割を全うしましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

2月23日 (月曜日)
「自分の役割を全うしましょう」


野球の打順には、それぞれ役割やタイプがあるといわれます。
例えば一番バッターは切り込みタイプ、二番は小技タイプ、四番は花形タイプといった具合です。

「職場でのあなたを野球の打順に例えると何番バッターだと思いますか」。
この設問は、株式会社インテリジェンスが二十二歳から三十九歳までのビジネスパーソンを対象に、働く人のタイプを調査した際に用いられたものです。

イメージされるタイプ別に、自覚するタイプを質問したところ、最も多かったのは、三番バッターのマルチタスクタイプです。
約三割の人が回答しました。

アンケート結果で目を引くのは、役職や年齢より、自覚するタイプが異なることです。
それは、職場での立場によって求められる能力が異なるからでしょう。

野球チームは、すべての選手が四番バッターでは機能しないでしょう。
職場も同様です。
与えられた仕事において、いろいろな立場や役割があり、それがうまくかみ合ってこそ、組織として力を発揮するのです。

自分の立場を自覚し、その役割をもって職場で個性を発揮したいものです。

パチンコ店でのバイトでも、それぞれの役割がありと思います。
与えられた役割を全力で全うしましょう。 

過去の記事

閉じる