第315回本気で取り組みましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

2月25日 (水曜日)
「本気で取り組みましょう」


何かをやろうと思いながらも先延ばしにしていると、そのことが絶えず気にかかって気が晴れず、重く暗くなりがちです。
営業部のA子さんは、名刺交換をしたお客様に、手書きの礼状が書くことにしています。
そのA子さんが社内プロジェクトのチーフに指名されました。

通常業務との同時進行で、礼状を書く時間が取れません。
たまる一方の名刺を前に、気が重くなっていたところ、同僚のちょっとした言葉で目が覚めました。

「この前、先輩から聞いたの。『時間が無い無い、と言ってるいる人でも、一日三度の食事はとっている。
本気で何かをしたいと思ったら、たとえ食事の時間を削ってでも、できるものだ』って。
そんなものかな」

<そうだ。私は、忙しいことを言い訳にして、まだ本気になっていなかったんだ。何としてもお礼状を書こう>。
心の決まったA子さんは、五分十分のわずかな隙間時間を活かして、二日間を活かして、二日間で約三十名に礼状を送ることができたのです。

やり終えた達成感で、A子さんの心はとても清々しくなりました。
 

過去の記事

閉じる