第323回情報を確かめる機会を持ちましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月5日 (木曜日)
「情報を確かめる機会を持ちましょう」


三月は、卒業をテーマにした定番の歌を耳にする機会が多くなります。
一九七九年に発表された「贈る言葉」は、中学校を舞台にしたドラマの主題歌として使われ、その印象のまま、卒業式の定番曲となりました。

しかし、作詞をした武田鉄也氏によると、もともとは自身の失恋体験を歌ったものだそうです。
歌詞には卒業の文字すら登場しません。

このように、本来の事実とは違うイメージが広まり、そのまま定着するケースは多くあります。
「贈る言葉」のように、プラスの要素が付加されて広まるケースもあれば、マイナスのイメージが定着してしまう場合もあります。

ことに現代は、テレビやインターネットなどの影響力は計り知れません。
単なる憶測や個人の感想が、本当の情報として広まってしまうこともあるでしょう。

不確かな情報による先入観は、仕事をする上で、大きな妨げともなります。
出所がわからない情報おに振り回されることなく、物事の本質を見極める目を持って、確実な仕事をしたいものです。

パチンコ店でのバイトでも、不確かな情報がたくさん入ってくるでしょう。
しかし、出所がわからない情報に振り回されることなく業務を遂行しましょう。 

過去の記事

閉じる