第324回広い視野で物事を考えましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月6日 (金曜日)
「広い視野で物事を考えましょう」


トヨタ自動車は今年一月、自社が単独で保有している特許の一部を自動車メーカーや部品メーカーにい無料で開放すると発表しました。
対象となるのは、燃料電池に関する約五千六百八十件の特許です。

自社独自の製品やシステムの特許を取得し、その使用料を取るというビジネスは一般的です。
試行錯誤の実験を繰り返しながら作りあげたノウハウを広く開放することは、通常では考えにくいことです。

しかし、特許を開放することによって、燃料電池車の生産や水素ステーションの設置が進み、燃料電池のさらなる普及が期待できるでしょう。
同じような例が博多の辛子明太子にあります。
日本で初めて辛子明太子を売り出した会社は、特許をあえて取らずに、その製法を広く開放したことによって、博多の食文化を代表する味として定着するようになりました。

自社の繁栄のみを目指すのではなく、志を同じくする業種全体が底上げされ、企業の共存共栄を目指すところに、未来への発展があるのでしょう。
 

過去の記事

閉じる