第333回目の前のことを朗らかにやり抜きましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月15日 (日曜日)
「目の前のことを朗らかにやり抜きましょう」

 

健康とはどういう状態を指すのでしょう。
WHO(世界保健機関)によれば、健康とは、
「病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」 
と定義されています。

とりわけ心と体は密接不可分です。
心の健康作りは、身体の健康に直結する大切な取り組みともいえます。
心の健康とは、一口に言えば、朗らかで屈託がない、こだわりやとらわれのない心の状態といっていいでしょう。

人は過ぎたことをいつまでも悔やんだり、わかりもしない先のことで思い煩ったりしがちですが、大切なのは、今、目の前のことを朗らかにやりきることです。
「明日は明日の風が吹く」
というではありませんか。

結果は天の領分です。
その時その場に全力で注いだら、後は天にお任せすることです。

健康を育み、支える「明朗闊達な心境」とはそうしたものではないでしょうか。
 

過去の記事

閉じる