第336回自分ができることに爽やかに取り組みましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月18日 (水曜日)
「自分ができることに爽やかに取り組みましょう」

 

B社では、重要文書を破棄する際、シュレッダーで処分することが社内ルールに規定されています。
毎日、多くの社員がシュレッダーを使用します。

ごみ袋が一杯になると、誰かが入れ替えなければなりません。
袋が満杯になると、ピーッと音がなるので、気づいた人が取り替えるのです。

紙屑といっても、袋が一杯になると、かなりの重さです。
それを察してか、ゴミが一杯になると、必ずSさんがゴミ袋を取り替えるのを手伝ってくれます。

合図の音が鳴っていても、気づかずに行ってしまう人がいると、Sさんがサッと立って袋を交換するのです。
仕事には役割分担があります。
その一方で、業務に直接関係しないような細かい仕事については、特に担当を決めないこともあるでしょう。

担当者がいない仕事について、
<どうして誰もやらないんだ!>
と責め心で周囲を見渡すのではなく、
<自分が今できることはないだろうか>
と心を配り、行動できる人間を目指したいものです。 

過去の記事

閉じる