第337回朝礼の内容充実に努めましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月19日 (木曜日)
「朝礼の内容充実に努めましょう」

 

ビエイラ氏はブラジルのピラシカーバ市で、小麦などの卸業を営んでいます。

平成二十三年に来日した際、倫理研究所の法人会員企業を見学しました。
躍動的な朝礼を見て、ビエイラ市は、自社にも導入したいと思ったそうです。

しかし、ブラジル企業では、朝礼を行う習慣はほとんどありません。
試行錯誤の末、同年十一月から朝礼を実施することができました。

氏自ら朝早く出勤し、社内の清掃や片づけに取り組みます。社員が揃ったところで、七時に朝礼がスタートします。
はじめに全員で握手をして、挨拶を交わします。
続いて体操、ポルトガル語版の『職場の教養』輪読と続き、最後に、前日の出来事や反省点を発表し合います。

今では仲間意識が強まり、社員間に日々向上していこうという姿勢が漲って、仕事の能率が向上するなど、朝礼の成果が顕著に表れています。

「皆が心をを一つにして、喜びの働きをもって経営理念の実現に向かう」ための朝礼の実施は、国の垣根を越えて成果を上げつつあるようです。 

過去の記事

閉じる