第341回身近な人を目標にしましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月23日 (月曜日)
「身近な人を目標にしましょう」

 

「汗馬の労」とは、馬に汗をかかせるほどの苦労という意味から、「骨身を惜しまず人の為に働く」ことを指す故事です。
「あの人のためには汗馬の労もいといません」
などのように用います。

このような気持ちをおこさせる人が、周囲に一人でもいると、日々、前向きで張りのある心持ちで生活することができるでしょう。
とはいえ、「骨身を惜しまず」ほどの思いを抱ける人は、そう簡単に現れるものではありません。

そこまでいかなくても、<この人が喜ぶなら全力を尽くそう>とか<この人のようになりたい>という思いを抱ける人なら、誰しも一人や二人、周囲にはいるのではないでしょうか。
尽くしたい人や目標となる人物がいるだけで、心が明るくなり、気力も湧いてきます。
日々の張り合いが生まれ、充実した生活を過ごせるものです。

まずは身近な上司や同僚、あるいは家族や友人などから、目標となる人物を心をに決め、その人に一歩でも近づく実践に取り組んではいかがでしょうか。

パチンコ店のバイトでも、尊敬する先輩は上司はいてるかと思います。
身近な方を目標にすることで、より自分自身も成長できるでしょう。 

過去の記事

閉じる