第342回知らないことをプラスに変えましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月24日 (火曜日)
「知らないことをプラスに変えましょう」

 

住宅販売メーカーに勤めるMさんが接客していると、お客様から、ある展示会で見た住宅設備の新製品が印象深かった、という話を持ちかけられました。

設備機器は、入れ代わりの激しい分野です。
その製品のことを知らなかったMさんは、話題を切り替えて、既存商品を主体に商談を推し進めたのです。

何とか商談を終えたことに安堵しながらも、Mさんは、先輩から入社当時に言われた言葉を思い出しました。
「自分は何でも知っているとか、完全だとか、立派だとか思うことなく、必ず他社の意見を聴く柔軟性と勤勉さを持ち合わせていなければ成長しないよ」

日常生活において、社内外を問わず、誰かと話をする機会は多くあります。
自分の知らないことや、よくわかならい話題になることもあるでしょう。

その時こと、新たなチャンスです。
相手の話を謙虚な姿勢で聴き、知らない分野の勉強を重ねることで、自分自身も成長していけるのでしょう。
思いがけないチャンスは、身近なところにあるのです。

パチンコ店のバイトでも、知らないことは多々あるでしょう。
知らないことを恥じず、積極的に学んでいきましょう。 

過去の記事

閉じる