第346回より丁寧に応対しましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

3月28日 (土曜日)
「より丁寧に応対しましょう」

 

Mさんは最近、両親とたびたび喧嘩をするようになりました。
きっかけは些細なことですが、なかなか意とが伝わらず、イライラが募って言い合いになるのです。

その話を聞いた先輩から、このように指摘されました。
「伝わらないのは、言葉が足らないからじゃないか?
<身内だから、そこまで言わなくてもわかるでしょ> 
という気持ちがどこかにあると、そうなるよ」

Mさんはハッとしました。
たしかに、心の中に
<言わなくてもわかってもらえる>
という気持ちがあったからです。

親だからわかってくれるだろうという甘えが自分の中にありました。
大切な人だからこそ、一番身近な人だからこそ、きちんと明確に伝わるように、言葉を選び、丁寧に接することで、両親への思いがより深くなったMさんです。

日常業務や接客において、お客様はもちろん、親しく接する職場の仲間にも、言葉を惜しまず丁寧に応対しましょう。 

過去の記事

閉じる