第356回人間性を磨きましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

4月7日 (火曜日)
「人間性を磨きましょう」

 

今年一月、全日本バレーボール高等学校選手権大会において、男子は東福岡高校が初優勝を飾りました。

これまで頂点にはあと一歩届かないことが続いていた同校ですが、全国高校総体と、福岡県選抜としての国体の優勝を合わせて、みごと三冠を達成しました。
「土壇場で際どいところを狙って入るかどうかは、うまいか下手かじゃない。人間性だ」
と説いてきた藤元聡一郎監督。

選手各自が率先してゴミ拾いなどに取り組む中、
「小さなゴミを見過ごさないことが、コートで一つのプレーを大切にする気持ちにつながった」
と、アタッカーの古賀健太選手は語っています。 

二人の言葉を職場人向けに意訳すると、どうなるでしょうか。
①ピンチの時や決断を迫られた際に、 物を言うのは人間性である。
②普段からの整理・整頓・清掃が人間性を磨き、一つひとつの業務を大切にする心を養い、いざという時に力を発揮できる。

身近な実践で人間性を磨きながら、実力を養っていきたいものです。 

過去の記事

閉じる