第366回気軽に『ありがとう』を添えましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

4月17日 (金曜日)
「気軽に『ありがとう』を添えましょう」

 

茶道の世界に「客ぶり」という言葉があります。
良い客ぶりとは、おもてなしをする主人側に対して、もてなしを受ける客側が、主人側を喜ばす所作や振る舞いをすることです。
これにより、「おもてなし」が完成し、主客ともに、和に満ちた時を過ごすことができるというものです。

私たちは普段、いろいろな店に足を運びます。
その際、感じの良い店か悪い店か、客の立場から評価します。
これに対して、客である私たち自身が、客ぶりの良さを発揮しているでしょうか。

客ぶりの良さを発揮するのは難しいことではありません。
品物を受け取り、代金を支払う時に「ありがとう」の一言を添えられるかどうかです。

お金を出すのは客側でも、商品を販売するお店があってこそ購入できるのですから、ともに感謝し合うのが本来の姿でしょう。

気軽に「ありがとう」を添えてみませんか。
「ありがとう」は店側に好感を持たれるだけでなく、購入者の人柄や品性の高さをも感じさせる一言です。 

過去の記事

閉じる