第377回「働く目的を見つめ直してみましょ

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

4月28日 (火曜日)
「働く目的を見つめ直してみましょう

 

新入社員のKさんは、「やる気に満ち溢れている」と社内で評判です。
それは、
<自分は一家の大黒柱である> 
という自覚が原動力になっているからです。

Kさんは早くに祖父、父親を亡くしました。
今は祖母、母親と同居しています。
奨学金制度で大学を卒業し、昨年就職しました。
月々の職学金返済に加えて、扶養家族である祖母と母親を養っていかなくてはなりません。

キャリアは浅いものの
<仕事を早く覚えて一人前になろう。もっと稼げるようになって、祖母、母に孝行したい>
という秘めた情熱を燃やしています。
業務に関する勉強を欠かさず、現場で体を使う働きにも一所懸命です。

私たちは何のために働くのでしょう。
「お金を稼ぐため」
という答えが多く上がるかもしれません。
では、何のためのお金が必要なのでしょうか。

個人の趣味や夢のためにも、お金は必要です。
しかし、もっとも清らかで、力強い意欲が湧いてくるのは「誰かのあめに」という目的ではないでしょうか。

Kさんは今日も家族のために仕事に励み、働けるありがたさを感じています。 

過去の記事

閉じる