第391回「時々肩の力を抜きしょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

5月12日 (火曜日)
「時々肩の力を抜きましょう

 

ゴールデンウィークの休暇を利用して旅行をするなど、リフレッシュした人もいるでしょう。
一方で、休み明けの反動か、やる気が出ない人もいるでしょう。

かつてSさんも、新人時代に、脱力感に襲われました。
当時は、会社という新しい環境になかなか馴染めず、仕事の理想と現実のギャップに悩んで、心が暗く沈みがちでした。

様子を見かねた先輩が声をかけてくれました。
「今は、新しい生活スタイルや人間関係を作り上げ、与えれらた業務を必死にこなさなければならないから、辛い時期かもしれないね」
「でも、人生が百の数字だとすれば、楽しいこと(ワッハッハ)は八×八=六十四、悲しいこと(シクシク)は四×九=三十六だろう?楽しいことは悲しいことの倍あるぞ。ワッハッハ」
と笑いながら先輩は去っていきました。

先輩の豪快な話ぶりに、ふっと肩の力が抜けたSさん。
やがて、脱力感からも抜け出して、職場でも私生活でも活発に飛び回っています。 

過去の記事

閉じる