第396回「目標に向かって行動ししょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

5月17日 (日曜日)
「目標に向かって行動しましょう

 

N氏は、新入社員時代に上司から言われた言葉が、今も心に残っています。
それは、
「社会人として『三つの鏡』を心に持て」
という話でした。

「一つ目の鏡は、長い人生を歩む上で、どのような目標を掲げて、夢を描くか。
ある程度先を見通せる『望遠鏡』を持つこと」

「二つ目の鏡は、その目標、夢を実現するために、三年後・十年後に具体的にどのような力をつけるか。
その計画を立てるために『双眼鏡』をもつこと」

「三つ目の鏡は、そうした計画を可能にするために、今何をするのか、足元をしっかり見つめ、自分を掘り下げる『顕微鏡』を持つこと」

N氏は折に触れ、この「三つの鏡」を思い起こしては、自分の生き方を修正してきたのです。
人は往々にして、
<その時その場さえうまくいけばよい>
と、安易な方向に流されがちです。
まずは、社会人としての自分の立ち位置をしっかり定めましょう。

夢を描き、その夢の実現に向かって、今やるべきことに取り組みましょう。
 

過去の記事

閉じる