第399「自分の身を守る工夫をししょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

5月20日 (水曜日)
「自分の身を守る工夫をしましょう

 

Bさんは、出勤前の早朝にウィーキングをしています。
季節によっては、日が昇る前で暗いため、道の端を注意して歩いています。

冬の朝、住宅街を歩いていると、横道から勢いよく配達の車が飛び出してきました。
思わず
「危ないじゃないか!」
と運転手を怒鳴ると、
「そんな目立たない服を着て歩くな!」
と、逆に文句を言われたのです。

たしかに自分の服を見ると、上下黒のジャージに黒の帽子、黒い帽子、黒い手袋と、全身黒づくめです。
とはいえ、文句を言われる筋合いはありません。
<こんなに注意して歩いてるいるのに>
と釈然としませんでした。

ある夜、Bさんが車の運転をしていると、歩行者が目に入りました。
すると、黒い服の人はたしかに見つけにくいかもしれない、と気がつきました。

車社会において、歩行者としての自分の身を守るには、
<きっと大丈夫だろう>
と過信せず、車から目立つような服装にする配慮も必要です。
 

過去の記事

閉じる