第402「周囲への感謝を深めしょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

5月23日 (土曜日)
「周囲への感謝を深めましょう

 

「と」と「の」、たった一文字の違いですが、どちらを使うかによって、受ける印象や対象との距離感が、大きく変わっていきます。

助詞の「と」には、両者の間に距離があり、どこまでも並行なまま、重ならないような印象があります。
逆に「の」には、調和、寄り添う温かさ、真心、願い、祈りが感じられます。

例えば、「私とお客様」と「私のお客様」ではどうでしょう。
どちらを使うかによって、自身のお客様に対する心の向け方や接し方まで大きく変わってきます。

さらに人間関係だけでなく、組織的な面でも同じことが言えるでしょう。
「地域社会と会社」
から、
「地域社会の会社」
という意識が強まった時に、
<地域に必要とされる会社になりたい>
という願いや、
<一件一件の家庭が幸せであってほしい>
という祈りが深まっていくのでしょう。

周囲の支えがなくして、私たちのの日々の生活や仕事は成り立っていきません。
常日頃から、周囲への感謝の思いを忘れないようにしたいものです。 

過去の記事

閉じる