第411回「自分の町を美しくしましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

6月1日 (月曜日)
「自分の町を美しくしましょう

 

昨年四月、Iさんは、転勤のためA市の転居しました。
不慣れな土地で、慌しく日々が過ぎていきました。

新しい町に少しでも早く馴染みたいと思っていた頃、六月の「環境月間」に行われた、地域のクリーンキャンペーンに参加しました。
日頃から
<道にタバコの吸殻が多いな>
<歩道橋は清掃する人がいないから散らかっているな>
と感じていたIさん。
キャンペーン参加を機に、駅までの道路を清掃しようと思いたったのです。

月に一度、人通りの少ない日曜の早朝に、紙くずや吸殻、空き缶などを拾い集めました。
集めたゴミ袋は自宅に持ち帰り、ゴミ回収日に処理をしました。

それから一年を経て、Iさんが感じているのは、清掃を終えるたびに爽やかな気持ちになってこと、町がとても美しく見えること、そして、今住んでいるこの町に
「自分の町だ」
という愛着感が生まれたことです。

馴染みのなかった土地でも、清掃を通じて町が好きになったIさんの体験です。 

過去の記事

閉じる