第413回「今着ている服に感謝ししょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

6月3日 (水曜日)
「今着ている服に感謝しましょう

 

衣替えの季節を迎えました。
衣替えの歴史は古く、中国の習慣を日本に取り入れたのは平安時代のことです。

この習慣が定着し、今もなお私たちの生活に息づいています。
学校や会社の制服は、六月と十月に、夏服・冬服が変わるところが多いでしょう。

衣替えを単に
「衣服を改める」
日だけでなく、私たちの体を、寒風や灼熱の太陽から守ってくれた、衣服に感謝する機会にしてはどうでしょうか。

冬物の衣服やコートなどをクリーニングに出す際、
「今までありがとう」
の一言を添え、丁寧に仕舞ったり、処分したりするのです。

自分自身に衣服を大切に扱う心が養われると、家族や職場の人にも伝播していくでしょう。

制服を清潔に保つ、破れやほつれを未然に防ぐ、すぐに修繕するなどの形となって、その心は表れます。
普段は気に留めない制服や今着ている服に着目し、働く心を整えたいものです。 

過去の記事

閉じる