第414回「今着ている服に感謝ししょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

6月4日 (木曜日)
「雨の来客を喜びましょう

 

レストランを経営するY氏は、毎年夏が近づくと、憂鬱な気分になります。
一年中でも特にジメジメとして、湿度が高くなるこの時期は、食材の保存や管理にも神経質になります。

何より気が重いのはトイレの清掃です。
毎日、開店前にきれいに磨きあげるのですが、日中になると、床が湿気でぬれて、滑りやすくなります。
また、雨の日に来店したお客様の靴で、床が汚れてしまうのです。

六月のある日、開店当初から応援してくれている商店街の役員が来店しました。
その役員も、同じようにレストランを経営しています。

「この時期は気持ちも体も滅入るけれど、雨も必要があって降ってくれているんだよな」
と独り言のようにつぶやいた言葉に、Y氏はハッとしました。

<そうか、雨が降るからお米や野菜が育つのだ。トイレが汚れるのも、雨なのにお客様が来てくれるからだ。ありがたい>

見方が変わって、Y氏の心も晴れやかになったのです。 

過去の記事

閉じる