第415回「言葉で心を朗らかにししょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

6月5日 (金曜日)
「言葉で心を朗らかにしましょう

 

Nさんが、職場の大先輩であるBさんと一緒に食事をした時のことです。
「いつも笑顔で、長年元気に働いていらっしゃる秘訣は、何かありますか」
と質問をすると、次のように答えました。

「『ありがたいな』という感謝の言葉、『素晴らしいなあ』という感動の言葉、『嬉しいなあ』という喜びの言葉。
この三つを、いつでも、どこでも、何度でも発するようにしているよ。
ただそれだけ。
他には別にありませんね」

Nさんはその答えに驚きました。
「ありがたいな」「素晴らしいな」「嬉しいな」という三つの言葉は、Bさんの口癖だと思っていたからです。

実際は、意識して発していたのだと知ったNさん。
<消極的な自分も、努力によって大先輩のように変われるかもしれない>
と思い、三つの言葉を習慣にすることを決心したのでした。

言葉の習慣は、心の習慣です。
言葉を変えれば、心も少しずつ変わってくるでしょう。
Nさんは
「最近、笑顔が増えたね」
と職場で評判になっています。 

過去の記事

閉じる