第422回「心に空所をつくりましょう

こんにちわ。
「はたらびっと」の運営者です。

運営者のつぶやきでは、人生を愉しく過ごせる為の心がけ・名言をつぶやきます。
また、働く為に必要な教養が身に付けば幸いです。
 

6月12日 (金曜日)
「心に空所をつくりましょう

 

休日出勤の振替で、平日休みとなったS氏。
特に用事はありませんでしたが、通勤経路とは逆方向の電車に乗って、執着駅まで行ってみることにしました。

これまでの休みの日は、仕事の疲れから、ひたすら寝るだけだったS氏です。
旅のきっかけは、作家の内田百閒の著書を読んだことでした。

「用事がなければ、何処へ行ってはいけないという訳はない。
何も幼児がないければど、汽車に乗って大阪へ行ってこうようと思う。」
という一節が頭に残り、こうした旅を自分もしてみたいと思ったからです。

初めて訪れた終着駅周辺は、緑豊かな町でした。
あてどなく歩くと、小学校で運動会の練習をしています。

<昔は運動会といえば秋だったけれど、春に行う学校も増えたのか>
と、最近の学校事情を肌で感じることができました。

忙しい合間でも、日常を抜け出してみると、様々な気づきがあるものだなと感じながら帰途についたS氏。
帰り社内で、車窓を眺めながら、
<今日はいい休日だった>
と、明日への充電を終えたのでした。

 

過去の記事

閉じる